借金をおまとめローンで一本化したい人必見!おすすめ3つを紹介

借金の返済が苦しくて「おまとめローンで一本化したい」と思ったら、まずはおまとめローンを選ぶ必要がありますよね。

ここでは、厳選した3つのおまとめローンを紹介します。

ただし、おまとめローンにはデメリットもあり、人によっては別の方法で借金問題を解決したほうがいいこともあります。

そのため、この記事ではもう一つの借金返済方法である「債務整理」についてもふれておきます。

借金の一本化に最適なおまとめローン3選!

まずはおまとめローンのおすすめ3つを紹介します。

東京スター銀行「スターワン乗り換えローン」

利用限度額:1000万円

金利:12.5%

利用条件:正社員/契約社員/派遣社員であること

「スターワン乗り換えローン」は、大手銀行である東京スター銀行が提供している信頼性の高いおまとめローンす。

ただし、利用条件として雇用形態が指定されているため、アルバイト・パート・フリーランス・自営業などの人は利用できないので要注意です。

アイフル「かりかえMAX」「おまとめMAX

利用限度額:800万円

金利:3.017.5%

利用条件:満20歳以上・安定した収入がある

アイフルのおまとめローンは、銀行ローンやクレジットカードのリボ払いもおまとめOK

「かりかえMAX」はアイフルをはじめて利用する人、「おまとめMAX」はアイフルを利用した経験がある人を対象としていますが、サービス内容は同じです。

中央リテール「おまとめローン」

利用限度額:500万円

金利:10.9513.0%

利用条件:借入先が5社以上・借入総額200万円以上・本社に来社して契約

中央リテールの「おまとめローン」は消費者金融系の商品で、おまとめローンの審査に通らない人にとっての裏ワザ的な存在です。

ただし、利用条件が「借入先5社以上」「借金総額が200万円以上」と厳しく、さらに東京都渋谷区にある中央リテール本社を訪れて契約する必要があるので、利用のハードルは若干高く感じるかもしれません。

知っておきたい!おまとめローンで借金を一本化するデメリット

おまとめローンのデメリットとして、絶対に知っておきたいのは以下の3つです。

・審査に通らない可能性がある

・借金自体は減らない

・返済総額がかえって増えることがある

まず、おまとめローンでは今ある借金をすべて返済できる金額を借りることになるため、審査が厳しいので通らない可能性があります

また、おまとめローンは借金を1社にまとめることができるだけで、借金自体は減りません

むしろ、おまとめローンで借金を一本化した後は月々の返済額が小さくなるので、返済期間が伸びるため、利息を含めた返済総額は今より増えてしまうおそれがあります。 

おまとめローン以外にも借金問題を解決する方法はある

おまとめローン以外の解決方法としては、「債務整理」があります。

債務整理とは借金を減額できる正式な手続きで、弁護士や司法書士に依頼すれば特別な知識がなくても簡単に行うことができます。

債務整理には「任意整理」「個人再生」「自己破産」の3種類がありますが、一番ポピュラーなのは任意整理です。

任意整理では、利息を0円にして返済期間を60回払い程度に延長することで、毎月の返済額を今の半分以下に抑えることができます。

デメリットとしては、以下の4つの取引が約5年間できなくなります。

・クレジットカードの利用や作成

・新たに借金をすること

・スマホや家電などを分割払いで買うこと

・借金(奨学金など)の保証人になること

おまとめローンとの最大の違いは借金自体が減ることなので、返済がとても苦しいという人はぜひ検討してみてください。

まとめ

どのおまとめローンを利用しようか迷っている場合、会社員/契約社員/派遣社員なら東京スター銀行、パートやアルバイトなどの人ならアイフル、審査に通らなくて悩んでいる人なら中央リテールをおすすめします。

ただし、おまとめローンには「審査に落ちるかもしれない」「借金は減らない」「返済総額が増える可能性がある」というデメリットがあるので注意してください。

なお、借金完済の方法としてはおまとめローンの他にも「債務整理」という方法があり、借金自体を減額できるので、そちらも併せて検討してみるといいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です